FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

高齢のアジアゾウ2頭

Posted by 蛟(みずち) on   0 

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩

ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のアジアゾウ

b2017 0908 00970
アジアゾウの放飼場
ここはゾウ舎が古いので横にある放飼場も作られたのは結構前だと思うのですが、土を敷いたり沢山の遊びものを置いたり
かなり工夫をしてゾウが退屈しないように努力しているのがわかります。
こんなに沢山の物をゾウの敷地に入れてるのは初めて見たわ

b2017 0908 00982
アジアゾウについての説明

b2017 0908 00971
ここにいるアジアゾウは2頭の高齢のメスゾウで、どちらも野生のゾウでサーカスで飼育されていたのを引き取られたゾウなので
ヴロツワフ動物園ではそのストレスを軽減したり常同行動(同じところを行ったり来たりしたり、体を揺らすなど同じ行動を繰り返す)
を止めさせるために努力しているそうですが、長年狭い場所でストレスを貯めていたゾウが常同行動を止めるのは難しいようです。

b2017 0908 00972
こちらがBirmaだと思う 
野生の象で誕生日も出生地も不明 恐らく1950-1960年頃に産まれたのではと。
サーカスで飼育された後に1981年にここにやって来ました。
Birmaはオランダのサーカスにいたこともあるので英語での命令に従うそうです。

b2017 0908 00989
アジアゾウの案内板

b2017 0908 00976
こちらがTotoだと思う
Totoも野生のゾウなので詳細は不明ですが恐らくインドで1964年に産まれたとのこと
Totoもサーカス、サファリパーク、動物園などを経て2007年にここにやって来ました。
欧州の動物園のゾウで高齢のゾウはだいたい野生生まれでサーカスを経ているので問題行動があったり
気難しいゾウも多いようです。

b2017 0908 00977
Toto
仲良くしていたゾウも亡くなってしまったそうで色々大変な思いをしてるのね。。。

b2017 0908 00978
TotoとBirmaは上手くやってるようですが凄く仲良しというわけではないみたい。
私が見ていたときは2頭は離れた位置にずっといました。

b2017 0908 00980
Birma
古いゾウの放飼場もモートの所に植物を植えたり色々工夫しています。

b2017 0908 00983
Birma
ゾウの放飼場には日よけの布も付けてあるし暑い時や寒い時に自由に出入りできるように建物の出入り口は開けてるそうです。

b2017 0908 00986
餌もこういう缶に穴をあけて入れていたりあちこちに工夫が見られます。

b2017 0908 00991
Birma
屋外の放飼場も日本の多くのゾウの放飼場に比べると広いのですが、欧州基準では狭いそうで
翌日にブロツワフ動物園の園長さんによるガイドツアーに参加してAfrykarium(アフリカニウム)を案内して頂いたのですが
その後の質問コーナーで参加者の方が「ゾウの放飼場狭いんじゃないか?」との質問に園長さんは
「現在、動物園に隣接する敷地を購入しようと働きかけている段階で、もし敷地が購入できたら新しくゾウの放飼場を作り
もしも敷地を購入できない場合は今いるゾウでゾウの飼育はやめる」とおっしゃっていたの

欧州は特にゾウに関しては個人感情が強い人もいるようで苦情や反対運動もよく起きているのだけれど
ここ数年各国で広いゾウの放飼場、ゾウパークを作る園が増えてきてゾウにとってはだんだん良い環境になってきてると思うわ
他の園でもゾウに広い敷地を提供できない場合は今いるゾウ以降はゾウを飼育しないとしてる園もあるようです。

b2017 0908 00992
古い敷地でも工夫次第でだいぶゾウが快適に過ごせるという良い見本だと思う

b2017 0908 00993
ゾウの放飼場
長年苦労してきたゾウさん達がここで老後をゆっくり幸せに暮らせますように!

ゾウの知恵 陸上最大の動物の魅力にせまる [ 田中一善 ]

価格:2,999円
(2017/12/18 23:58時点)
感想(0件)




ゾウの森とポテトチップス (そうえん社・写真のえほん) [ 横塚真己人 ]

価格:1,404円
(2017/12/18 23:59時点)
感想(6件)




ブログ内の全ての画像、動画や文章などは無断転記無断掲載、使用は禁止です!
引用も許可していません 詳しくはこちらを見て下さい 動画・画像について
画像は有料でご使用頂けますので使いたい画像のある方は必ずお問い合わせ下さい
有料なので「出典」と載せていても勝手に使用すると使用料を請求させていただきます。
リンクご希望の方も必ずご連絡下さい!

ブログランキングに参加しています。記事を気に入って頂けたらクリックで応援宜しくお願い致します♪

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
blogram投票ボタン

ブロトピ:動物園・水族館・保護センターに行ってきました
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。