FC2ブログ

花鳥獣風月(スイス生活)

スイスの野鳥、動物、花や景色、イベントなど  (Blog内の画像や文の無断使用禁止 引用、まとめサイトでの使用も禁止)
 

高齢のアジアゾウ2頭

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のアジアゾウアジアゾウの放飼場ここはゾウ舎が古いので横にある放飼場も作られたのは結構前だと思うのですが、土を敷いたり沢山の遊びものを置いたりかなり工夫をしてゾウが退屈しないように努力しているのがわかります。こんなに沢山の物をゾウの敷地に入れてるのは初めて見たわアジアゾウについての説明ここにいるアジアゾウは2頭の高齢...
0

ブラジルバク

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のブラジルバクブラジルバク(アメリカバク)の放飼場は古い建物のゾウ舎の横にありました。ピンクのがゾウ舎でコビトカバ、ブラジルバク、アジアゾウの屋内獣舎なのだけれど、行ったときは屋内には入れなかったの非公開なのかそれともたまたま閉まってたのか不明です。ブラジルバクは2頭 餌の入ってるらしいボールもあるわねタイヤとか遊...
0

キョンとインドサイの混合飼育(動画付)

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)ではキョンとインドサイを混合飼育しているのお食事中のキョン和名:キョン学名:Muntiacus reevesi英名:Reeves' muntjacシカ科ホエジカ属に分類される小型のシカ体長70-100cm、肩高40-50cm、体重10-15kgインドサイと餌は共同みたいだけれど、このときはインドサイがいなかったのでキョンが独り占め美味しい?もぐもぐ刈り取った草をまとめ...
0

絶滅したと思われていた珍しいチャコペッカリー

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)にはチャコペッカリーもいるの!この子がチャコペッカリー学名:Catagonus wagneri英名:Chacoan peccary(Tagua)和名:チャコペッカリーペッカリー科で現在もいるのはクチジロペッカリー、クビワペッカリー、チャコペッカリーの3種3種共、欧州の動物園では見ることができますが、最も多く飼育されているのがクビワペッカリークチジロペッカ...
4

ワラビー、ロウバシガン、エミュー、カンガルー

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のオーストラリアの生き物たちベネットワラビー(アカクビワラビー) オーストラリア原産のロウバシガン、エミューと混合飼育お食事するベネットワラビー可愛いベネットワラビーロウバシガンロウバシガンは縄張り意識が強いの隙間から覗いて威嚇してたの(威嚇されたのは一人のみですけど・・・・)この隙間に来ては威嚇してた2羽いたうち...
0

ジャワバンテン

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のバンテンここにいるのは亜種のジャワバンテン学名:Bos javanicus javanicus英名:Javan bantengインドネシアなどの東南アジアに住む野生の牛の一種です。一部の国では家畜化されているようです。欧州での飼育園は少なく17園で飼育 スイスにはいないので久々に見たわ綺麗な色ねー牛も好きなので最初に行った時に見られずに何度か行ってや...
0

グアナコとアメリカレア(動画付)

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)で混合飼育しているグアナコとアメリカレア広い場所 庭付き一戸建て何かを拾い食いするアメリカレアの動画↓小屋に入ってたグアナコグアナコとアメリカレア同じような組み合わせだとチューリッヒ動物園ではビクーニャとダーウィンレア、Walter Zooではビクーニャとアメリカレアを混合飼育してるのよお食事中のアメリカレアお食事中のアメリ...
0

珍しいマエガミジカ(亜種)とレッサーパンダ(動画付)

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)ではレッサーパンダとマエガミジカ(亜種)が混合飼育ここが放飼場小屋からガラス越しにも見られるようになってるのこのレッサーちゃん 尻尾がないっ!もう1匹の頭上を歩くレッサーちゃんには尻尾があります。尻尾がない以外は毛並みも良いし元気そうね怪我とかで尻尾を切断したのかしらー?現在、欧州の動物園で飼育しているレッサーパン...
2

オカピ(動画付)

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のオカピオカピの実物大のパネルが木の前に!オカピの放飼場オカピの放飼場って木が多くて見えにくい所が多いけれどここは見やすかったわ臆病で神経質と言われていて隠れられる木が多い園が多いのだけれど、ここのオカピは平気なのかしら?オカピの特徴的なシマシマのお尻と脚 塩土なめてたみたいオカピちゃん塀の草を取って食べていたの餌...
0

ヒグマ

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のヒグマヒグマの場所はこういう橋のような場所を通って上から見下ろすかたちなの歩いてきたヒグマヒグマヒグマは2頭いたわよすれ違い2頭なのでペアだと思うけれど、今は興味なし?上から見下ろすヒグマの放飼場電気柵になっています。ヒグマヒグマの楽園 (シリーズ・自然いのちひと) [ 久保敬親 ]価格:1,404円(2017/12/14 22:42時点)感想...
0

ムフロン

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のムフロンムフロンの放飼場草を食べるムフロンのメスムフロンのオス まだ若い子のようで角が短いわねムフロンの若いオス【送料無料】【Collcta ヨーロピアン ムフロン】 b00l4x611y価格:5,259円(2017/12/14 22:21時点)感想(0件)動物園・赤ちゃん誕生物語 (集英社みらい文庫) [ 粟生 こずえ ]価格:691円(2017/12/14 22:24時点)感想(0件)...
0

ヨーロッパヤマネコ、オオヤマネコ

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のヤマネコたちヨーロッパヤマネコの場所小屋から放飼場を見るかたちヨーロッパヤマネコの放飼場どこにいるのかしらー?ヨーロッパヤマネコ発見!どこにいるかわかるかしら?ヨーロッパヤマネコ 木の上でお昼寝中これは別の場所で飼育しているオオヤマネコ(リンクス)の案内板オオヤマネコがいるの、わかるかしら?お昼寝中みたいねオオヤ...
0

ヨーロッパバイソン(リトアニアバイソン)

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のヨーロッパバイソン野生では絶滅したヨーロッパバイソンの純血種を探し繁殖に成功させたのがポーランドのワルシャワ動物園今もポーランドはヨーロッパバイソンの保護や再導入に力を入れていて生息するヨーロッパバイソンの25%がポーランドにいるそうポーランド語で読めないけれど、ヨーロッパバイソンの案内板も大きくて力が入ってたわよ...
0

マダガスカル館 エリマキキツネザル2種

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のPawilon Madagaskaru(マダガスカル館)の続きです。屋外に出ていたシロクロエリマキキツネザルシロクロエリマキキツネザルシロクロエリマキキツネザル屋外はこんな感じで網越しに見られる作りアカエリマキキツネザル渋いお顔ロープを登るアカエリマキキツネザルレムール マダガスカルの不思議なサルたち/宗近功【2500円以上送料無料】...
0

マダガスカル館 夜行性のホソスジマングース、ハイイロネズミキツネザル

2017年9月8日(金) 曇り 9~20℃ 17621歩ポーランド Wrocław Zoo(ヴロツワフ動物園)のPawilon Madagaskaru(マダガスカル館)の続きです。マダガスカル館内にある夜行性動物のところフラッシュ撮影は禁止ここを通って中に入ります。この子がすごーく見たかったのだけど残念ながら見られず・・・涙学名:Mungotictis decemlineata decemlineata英名:Northern Narrow-striped boky(Narrow-striped mongoose)正式和名不明 ホ...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。